therapist

幼い頃より
アトピー性の敏感肌に悩み病院巡りをする傍らで
素肌に纏う素材や口に入れるものを
大切にさせてもらいながら育ちました。
将来、どんな仕事を通して
時間を送っていきたいかを考えたのち
美容の道へ進もうと決めたのは
はじめはただ、ポンと閃いた程度の事でした。
その後、社会に出た歳での父の死
その2年後の大震災
生きるとは 
人の日々の営みとはなんなのだろう
途方のない疑問と隣りあわせに
自身の不安定な心や肌
様々な出会いや経験、学び
また自分も年齢を重ねる中では
体(肌)と心の関わりにも触れながら歩みを進めることに。
「美しさとは」
なにげなく足を踏み入れた美容の世界は、
はじめは思ってもなかったような
深い広がりが待っていました
*
*
<private salonへのこだわり>
20代
国内外に痩身・美顔・脱毛・リラクの施術を展開する
大手エステサロンに勤めていた頃、
ある1つのprivate salonとの出会いがありました。
場所は東京、三軒茶屋
とびきりセンスよくリノベーションされた
マンションの一室。
セラピストと自分だけのパーソナルな空間。
静けさと安心感の中でのケアの時間は
なにかこれまで知らない秘密を見つめていくような
高揚感とともに
訪れてるときもまたそうでないときでも、
私にとっての大切な❛第3の場所❜に。
表面的な部分に加えて
体、心にも深く触れていく美容と感じました。
そして何よりもセラピストの方がとても魅力的でした。
その出会いが今に繋がっています
・
・
2011年Crois Salon SAKURA開業。
2014年春に自由が丘から故郷の岩手に移転。
2022年夏 男児出産
     (産休・育休期間を経てsalon再開)
・
自分らしい美意識を楽しむ日々を。
波のようなゆらぎの中で
自己と丁寧に向き合い、都度美しく整える。
その道中でご縁あって時間が交差するひとときを
有難く楽しみに
salonにてお待ちしております


🌸サロン名由来🌸
Crois (クロイス)はフランス語で≪信頼≫≪信じる≫
お客様との信頼関係を大切に
築いていけるサロンにという気持ちを込めて。
SAKURAは、桜の頃生まれて1番好きな花なので、つけました

Crois Salon SAKURA 
satomi kiyokawa

Instagram
公式LINE